つけてよかった!太陽光発電 Before After

伊藤忠エネクスグループで太陽光発電システムを設置したご家族にそれによって暮らしがどう変わったか?
どんなところに満足されているのか?今の太陽光ライフについてお聞きしました。

証言1 兵庫県  Hさま邸 太陽光発電はつけてよかったことだらけ。もう、「もっと早くつけてれば!」って。
兵庫県 Hさま邸
太陽光発電システム Panasonic 8.15kW
「初期投資を回収できる?」とか設置前の不安は杞憂でした!

そもそもうちは、屋根の広さや日当たりが太陽光発電システムに適しているということで、業者さんの勧誘がすごかったんですが、ずっと断ってたんですね。というのも、やっぱり太陽光発電システムって高いイメージがあったんですよ。いくら光熱費が安くなると聞いても、初期投資を考えると「果たして回収できるんだろうか?」って疑問を感じたりもして。でも、結論から言えば、つけてよかったですね。むしろ、得られるメリットを実感している今では、「もっと早くからつけていればよかった」って思うくらい満足していますよ。

兵庫県 Hさま邸
兵庫県 Hさま邸
発電重視でメーカーを選択。電気代が設置前の半分以下に!

第一のメリットは、やっぱり自宅で発電するからこその経済性です。伊藤忠エネクスは太陽光発電システムのメーカーを選べるんですけど、うちはとにかく発電量を重視したいということで、パナソニック製を選びました。モジュールの大きさもちょっとコンパクトで、うちの屋根だと横にぴったりと、きれいに並ぶんですよね。しかも、ここは屋根に影がかかりませんから、もう一日中発電してますよ。モニターを見るとよく分かるんですけど、午前9時くらいから発電量がガッと上がって、10、11、12、1、2時とずっとピークが続く感じ。もう昼間に使う電力は太陽光発電ですべてまかなえて、電力会社から買うのは夜の分だけ。電気代は設置前に比べて半分以下まで安くなっていますよ。

たくさん売電できると嬉しい!専用口座まで開いてしまいました!

そして、最大のメリットはやっぱり売電です。うちの場合、多いと売電収入が3~4万円もあるんですよ。だから、上手くいけば「売電額-(電気代+ローン代金)」がプラスになることもあるんです。つまり、電気代ゼロどころか、ローンを支払ってもまだ収入が残る計算。これって凄いですよね。「初期投資を回収できる?」って不安は何だったんだろうって感じです。で、売電額を増やそうと頑張るのがまた楽しいんですよ。去年の夏なんか娘と2人でフーフー言いながらクーラーつけずに過ごしたり(笑)。先日なんて「ずっと貯め続けたらどれくらいになるのかな?」って、とうとう “売電専用口座”を開いてしまいました。ホント、太陽光発電システムはつけてよかったことだらけですね。

アフターフォローがていねいで安心!
使ってわかった おトクを大公開!!

証言2 京都府 Kさま邸